GPS-M2【2018年〜】
Pioneer社製
自立航法対応
業務用GPSレシーバ
最大10Hz出力
※即納※

型番 PIO-UNT-M2
販売価格 68,800円(税込74,304円)
購入数

最新パイオニア社製自律航法支援ハイブリッドGPSセンサー
・GPS-M2
です。

ベストセラー業務用車載GPSセンサー
・GPS-M1zz
の基本性能はそのままに、
・最大10Hz出力 (バイナリー出力のみ)
みちびき衛星受信
に対応しました。

・加速度センサー
・ジャイロ
が内蔵されているので
車の車速パルスに接続しないでも
(車の床に水平に設置するだけで)
自律航法を実現します。
※自律航法
 GPS衛星の電波が受信できない状態でも
 測位を行うこと。

72チャンネルの高感度GPSエンジンを内蔵し
・SBAS(衛星によるDGPS、日本ではMSAS、米国ではWAAS)
にも対応しています。

測位データは
・NMEA0183
・メーカバイナリ
を出力します。

メーカバイナリの場合は、
最大10Hzまでの測位データ、
さらに
・オドメータ
・速度変化量
・方位変化量
を出力します。

電源は、DC12Vですが、 DC24V車でも利用可能です。

海外で利用する場合の設定コマンドも
公開されました。


メーカ名:パイオニア株式会社
商品名 :GPS-M2


基本仕様
●測位方式
受信方式:72チャンネル
  ・GPS(GPS L1C/A)
  ・QZSS(みちびき、L1C/A)
ハイブリッド測位:
  ・ジャイロセンサー(内蔵)
  ・加速度センサー(内蔵)
  ・車速パルス(外部入力)
測位範囲:
  ・日本国内
  ・海外(一部利用できない地域あり)
●測位性能
測位結果出力:
  ・毎秒(NMEA出力)
  ・1,2,4,10回/秒(バイナリー出力)
位置精度:
  <±10m(2DRMS,HDOP<3)
初期測位時間:
  約60秒(アルマナック無し)
ウォームスタート時間:
  約60秒(アルマナック有り)
ホットスタート時間:
  約5秒
  (アルマナックおよびエフェメリスあり)
測地系:
  ・世界測地系
  ・日本測地系
●DGPS
SBAS対応(MSAS,WAAS)

●外部接続
入出力信号:
  RS-232C
入出力フォーマット:
  ・NMEA-0183(4800bps)
  ・バイナリー(メーカ独自形式、2400/4800/9600/38400bps)
  ※バイナリー出力の場合、オンデマンド出力可
  ※フォーマットは、ディップスイッチにて設定
●電源
外部電源:
  DC10.8〜30.2V
消費電流:
  200mA以下(14.4V)
データバックアップ:
  リチウム電池
  ※寿命:常時給電で5年
      給電無し(遮断状態)で1年
●外形
外寸:
  110x40.8x95.6mm(高さx幅x厚さ)
質量:
  400g
使用温度範囲:
  -10℃〜60℃

付属品
・GPSアンテナ
 (マグネット付き、ケーブル長:5m)
・電源ケーブル
 (ギボシ端子、ケーブル長:1.4m)
・車速パルス、バックセンサー取得用ケーブル


【注】
1.パソコン用のGPS対応地図ソフトをご利用の場合は、
 以下の商品では、動作が確認されておりません
 ・ スーパーマップルデジタルシリーズ
2.シリアル端子(いわゆるDsub9ピン)が無いPCに接続する場合は、
 シリアル/USB変換ケーブル(別売)を併用して下さい。
 この場合は、
 ・ RS-232C/USB変換ケーブル
  (Windows7:32/64bit+Ziシリーズ対応)
 をお選び下さい。
 以下の商品ではご利用になることができません
 ・ RS-232C/USB変換ケーブル
  ラリーさん推薦
  (Windows7:32/64bit対応ドライバー添付)

3.電源ケーブルは、そのままでは、
 ・ AC100V電源アダプター(DC12V出力)
 ・ 車載用電源アダプター(DC12V出力)
 に接続できません。
 ・ パソコン接続ケーブル&電源変換ケーブル
 を御利用になれば、接続できるようになります。
4.ジャイロセンサーおよび加速度センサー
 を利用するためには
 本体を水平に設置して下さい。
5.バックアップ電池は
 バックアップ電源への給電が
 全く無いと、1年で寿命が切れます。
6.海外で使用するためには
 バイナリーコマンド
 設定する必要があります。
 ご注文時にご依頼いただければ
 設定後に出荷させていただきます。



Top